眠くて目が逆さまに

書いておきたいテーマがあったのですが、残念、無理。


Sanbarikiさま、Kisukeさま、もう少しお待ちくださいませ。


眠くて眠くて今夜は目が逆さまになっています。


  


  s-2014-09-17 025 (2)




  s-2014-09-17 026 (2)




  



  s-2014-09-17 039 (2)

     明日、出直します。おやすみなさい。

     【予約投稿】

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ


にほんブログ村

2017-05-29 08:30 : 【気象・風景写真】 :

「さくらテスの弁明 (^^;」(コメントへの事情説明)

 s-DSC02912 (2)
(スイス発祥の地近辺↑毎年のように一人旅で訪れている場所ですが去年の夏にも行ってきました。その時の写真)

****************
コメント欄を通して「訪問履歴」を「残す」「残さない」の操作手順を教えて下さったポテトさん、有難うございます。

よけいなお節介だなんて、とーんでもないです。私のことを心配してくれたからこそ、貴重なお時間を割いて書いて下さったんだと思います。感謝します。

まずはFC2の「訪問リスト」に付いてご存知ない方のために、一言で説明させてもらいますと、FC2のブロガーがお互いにブログを訪問し合うための機能、ということになるでしょうか。

AさんがBさんを訪問する際にこの機能を使って「訪問履歴」を残しておけば、訪問を受けたBさんの方でも簡単に訪問返しができるわけです。

私はFC2のこの機能がとても気に入っていますし、今のところ重宝しています。
といってもこういう機能は今どき、どこの無料ブログサービスにもあるかもしれませんが。

で、ここからがポテトさんの疑問に対する私の弁明&事情説明です。

いちいち「訪問履歴」を「残す」「残さない」の切り替えなんかしないで「残す」に固定しておけばいいのに、なんでまたそんな面倒くさいことを?

そんな疑問を抱いているFC2仲間は、何もポテトさんだけじゃありません。殆どの人がそう思っているはずです。

それならばポテトさんお1人に宛ててコメント欄でお返事するよりも、いっそのこと記事にした方が、より多くの人に分かってもらえるのではないかと考えたわけです。

私は日に1度か2度は「残す」「残さない」の切り替えをするのが、もう習慣になっているのです。

私の場合は、家の玄関のドアに鍵をかけたり外したりするのが習慣になっているのと殆ど同じ感覚かも知れません。

習慣にしてしまえば、もう全然面倒ではなくなるのです。今では居眠りしていてもできます(笑)。

この切り替えを習慣にしたのは、私が超インターネット音痴であること。そのためにしょっちゅうヘマをやらかすこと。へまをやらかす度に時間をとられてしまうこと。そういったことが関係しているのです。

ブログ社会の右も左も上も下もわからない開始当時は、あまり歓迎できないようなブロガーさん(と言っても決して詐欺師などではありません)からのお誘いが多かったのです。

それでも一応、礼儀として「訪問履歴」を「残す」のままにしてお返し訪問をしていました。

長くなりますので詳細は省きますが、履歴を残したばっかりに複数のブロガーさんの訪問で、かなり不愉快な思いをさせられたりしたのです。それからです。切り替えるようになったのは。

最初、慣れるまではそりゃ簡単ではなかったです。だけど慣れてしまえばもう朝飯前(笑)。

私のブログ仲間さんには「訪問履歴」を「残さない」に固定したままFC2ブログを続けている人もいます。

早い話が、それぞれのブロガーさんが自分の性格とか利害の有無とかなどと相談しながら、自分が納得できる方法、自分の気持ちがスッキリする方法を選択してやって行けばいいだけのことです。

ただ、例えば百人のうち1人だけが(←私のことW)皆と違うことをやっていれば、99人が「んっ?」となるのは自然な流れだと思います。

ですからポテトさんを始め仲間の人たちが抱かれた疑問は、な~んの不思議もありません。


私のために時間を割いて説明を施してくださったポテトさんには、きちんと自分の立場を弁明し事情を説明すべきだと思いこの記事を書きました。(^^;

ポテトさんに「な~るほど」と、少数派のやり方を理解していただけたとしたら、もうバンバンザイです。

長々と書いて申し訳ありませんでした。<(_ _)>



 s-2014-06-22 034 (2)
 (私の村にて、2014/06/22撮影)


ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ


にほんブログ村

2017-05-28 10:16 : 【お知らせ】 :

「疑わしきは罰せず」

  s-DSC00670.jpg
  (コンデジでの撮影は、この辺が限界かな)

              
開口一番申し上げます。

いろんなところから情報をかき集めた結果、あれは詐欺行為ではなかった可能性が強くなってきました。決して意図的ではなかったと判断。

たまたま風に吹かれて上空から、うちの(うちだけじゃないと思いますけれど)あの場所に看板が落ちてきたと。で、それが更新の道を塞いでしまう結果になってしまったというふうに推測しています。

というところで、あえて口に絆創膏を貼らせてもらいます。あくまでも推測の域を出ませんので。<(_ _)>

いずれにしても、うちのあの場所に潜りこんできたのが「SAGI氏」でなかったことだけは、ほぼ確定。

ですが今のご時世、お互いに気を付けるに越したことはありません。
今回の件は、平和ボケから目を覚ますための好い機会になったと私は受け取っています。

たくさんの心温まるコメント、とっても嬉しかったです。どうも有難うございました。

ご質問には後日お答えしたいと思いますので、もうしばらくお待ちください。

最後にもう一度だけ言わせてもらいます。


あんな「おふれ書き」がいきなり奥の部屋から飛び出してくれば、そりゃやっぱり驚きますぜ。

きーつけなはれや(←特定の人物を指しているわけじゃございませんので)(^^;




              終わり良ければすべて良し♪

               s-20170510_134516 (2)


ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ


にほんブログ村

2017-05-26 07:58 : 【お知らせ】 :

怪しい表示が消えてます(?_?)

            s-20170510_134539 (2)



びっくりしました。
夕べは何度試しても更新ボタンを押すと、ビヨ~ンと出ていた例の怪しい要求表示が今消えています。

今日は一度もそこの場所には入って行ってなかったのです。もし手でも滑らせて、ポインターが「OK」に触れでもしたら面倒なことになると思ったからです。

私はこう推理してみました。もちろん遊びで。

これは確かにSagi氏の仕業であったと。
ところが私がブログ上で金や太鼓をたたいて大騒ぎをしたもんだから、彼(or 彼女)はやり難くなってしまった。そこで、しょうがない。私のPCからお仕事のバーツを引き抜いてしまったと。

いやいや、実際にはSagi氏なんぞ全く関与していなかったかもしれない。
な~んだ、これだったのか、というようなアホみたいな原因が絡んでいたのかも知れません。

待って下さい。記事を更新する前に、もう一度トライしてみます。

行ってきました。やっぱり消えてます。6回か7回試してみたのですが、出ません。

明日になったらまた、ビヨ~ンと出てきたりして。

あ~、疲れたぁ。



ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ


にほんブログ村

2017-05-25 10:12 : 【お知らせ】 :
ホーム  次のページ »

マイ・ブログの趣旨

『二つの国の文化や習慣の違いを ユーモアとアイロニーにプラスαを加えて綴る、マイ・スイス暮らしの記録』 ‥‥‥‥‥‥‥と大義名分を掲げてはみたものの、ブログ主の笑分から言って、多分、笑動的に話が脇道に逸れてしまうことの方が多くなるような気がする。 (^^;

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示

人気