先日の雪とマイナス気温で うちの村ではサクランボがほぼ全滅

  s-20170423_131750 (2)
  (写真はすべて4月23日に撮影)



今日は村の農家のおかみさんと20分ほど立ち話をした。

やはり先日の雪は農家に被害をもたらしたようだ。

おかみさんのうちには西洋ナシの木がたくさんある。花があと数日で満開になるところまできていたのだが、雪が降ったり気温が氷点下にまで下がったりで、殆どの花がダメになったという。

別の農家では「サクランボがやられてしまったらしい」と彼女。それもほぼ全滅だとか。

「氷点下2度くらいまで下がったわよね?」と私が言うと、彼女は即座にそれを否定した。

「それは市内でしょに。 この辺はマイナス6度までいったわよ」

そんなに寒かったとは知らなかった。

「でもね、よくあるのよ、4月の雪は。私が息子を産んだのも4月だったけど、あの時は大雪だったのよ」

その息子さん、私には40代前半くらいにみえるが。

「ところで今、猫は何匹いるの?」

「2匹」

「えっ!数年前はもっといたでしょうに」

事故死したり老衰で死んだり、夜逃げしたりで急に少なくなったという。

1匹が茂みから挨拶してくれた。目つきがよく似ている。私が「マフィア種ナンバーツー」と名付けた猫がお父さんであることは、もう疑いようがない。

s-20170423_125853 (2)




2014年の記事だが、突き刺さるような目つきのマフィア種の猫に興味のある方は、こちらをどうぞ⇒ 『マフィア種の猫はクール』




          s-20170423_125727 (2)

          立ち話をした農家のおかみさんの家↑↓

          s-20170423_130332 (2)






  

  s-20170423_123019 (2)

 

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ


にほんブログ村

2017-04-24 08:05 : 【写真/おらが村・隣り村】 :

撮りたて写真 裏山からの春の風景

つい先日、降雪をみたのは、あれは幻だったのか?(^^;

春の柔らかい日差しの中、新緑の輝きが美しい今日の裏山からの風景。

s-20170421_122832 (2)




裏山に立って一方を見れば↑チューリヒ湖と市内の街並みが、↓別の方に目を移せばのどかな田園風景が。

我が家は後者でこちら↓(但し、この写真には入っていない)。


  s-20170421_103319 (3)






残念ながら霞がかかっていて、ベルナーオーバーランドの御三家さま(アイガー・メンヒ・ユングフラウ)は陽炎のように儚いお姿でしか見ることができなかった。



  s-20170421_102442 (2)








s-20170421_111629 (3)





私がチューリヒの市街地まで出かける時には、この列車↓を利用する。


s-20170421_102626 (3)

*******
いつも裏山と呼んでいるこのユートリベルクは、1000mにも満たない山ですが、お天気さえ好ければ360度の絶景がたのしめます。

スイスに旅してチューリヒでお時間がありましたら、是非お立ち寄りください。チューリヒ中央駅から電車に乗れば、わずか20分で到着します。

参考までに冬の絶景は『夕日に輝く黄金の雲海』をご覧ください。




ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ


にほんブログ村

2017-04-22 21:06 : 【写真/裏山(ユートリベルク)】 :

日本の乳牛にハイテク・チョッキを着せる試み(スイスの新聞より)

  s-2014-04-27 178 (2)
  (今日のトップと最後の写真は私の村で2014/04/27に撮影)


いきなりお恥ずかしい話で恐縮します。実は私は乳牛が暑さにとても弱い動物だということを今日初めて知りました。

これまでは疑問に思ったことすらなかったのです。異常な暑さや寒さの土地でなければ、どこででも暮らしていける家畜だと思い込んでいました。(^^;



今日の無料新聞「20minuten」、「HONSHU(本州)」発のニュースによると、本州のミルク不足を解決する一環として、暑さに弱い乳牛のために、肩から胸のあたりを覆うチョッキのような洋服を着せる試みが行われているそうです。





s-20170421_233025 (3)
 (写りの悪い新聞の写真を撮影したものなので、更に写りが悪くなっています。スミマセン。)



これ、グンゼが開発した商品だということですが、このテクノロジーのチョッキを乳牛に着せて、それで体を冷やすらしいのです。

果たして採算がとれるんでしょうか?



  


  s-2014-04-27 158 (2)


ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ


にほんブログ村

2017-04-22 09:15 : 【暮らし・その他】 :

タンクトップからダウンジャケットへ 欧州色分け気温図(20/水)

  s-2016-05-15 049 (2)
  (上の写真は今日の内容とは関係ありません)
*******************


平地での4月の降雪は、スイスのアルプスの北側ではそんなに珍しい現象ではありません。

数年に一度くらいの割合で降ります。


今年は復活祭を挟んでハッキリ分かれました。
イースタ休暇の前はタンクトップの夏、後はいきなり冬に戻ってダウンジャケットにマフラーに手袋に‥‥。ご苦労なこったぁ(笑)。


降雪をみた19日はうちの地方ではビーゼ(乾いた北風)がドット吹き込んできたので、頬にあたる風の冷たかったこと冷たかったこと。

バスを待つ間、マフラーをしてこなかったことをどれだけ悔やんだことか。

今日はビーゼもおとなしくなってくれたので、空気はひんやりしていましたが、厭味のない寒さでした。

今回は雪そのものは大したことはなかったです↓ マイルドな雪だったので、あっという間に融けてしまいました。

          s-20170419_110119 (2)





それに比べて2013年4月20日の雪はハードでしたからね。本気になって落ちて来た(笑)。いや、冗談じゃなく、雪かきに精を出さねばならなかったほどです。

下はその13年4月20日の写真です。雪かきをする近所のおじさん。

でも何だか彼、楽しそう♪





s-2013-04-20 009 (2)

         




下↓は(スイスではまだ21日になっていないので)今日4月20日の気温図。 

s-20170420_165736 (2)
(無料日刊紙「20minuten」より)

明日金曜日は快晴の予報が出ていますので最低気温はマイナスになりそうですが、日中の日差しは冬のそれとは違うはずです。




ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ


にほんブログ村

2017-04-21 07:02 : 【気象・風景写真】 :

≪モテないオトコを慰めてみる≫の巻き

s-2015-04-20 029 (2)
(2015/04/20撮影)
*******************
私の記事は、肩の力も頭の力も全部抜いて読んでいただけると助かります。(^^;
*******************


系「元気ないみたいだけど、どうしたの? 何か辛いことでもあったの?」


オトコ「うん。まぁね。また振られてさぁ。俺って やっぱりモテないんだよなぁ。
もう生きてくの やんなっちゃった」


系「そんな悲しいこと言わないで希望をモテ! 夢をモテ! モテるもんなら
何でもモテ! そしたら、モテるようになるから」


オトコ「系たんさん、変なシャレは やめなシャレ!」


系「なんだ。結構 元気じゃん」(^^;






            

             


            恋に悩むオトコ
            s-2013-07-15 003 (2)




  
   ライラックの花
   s-2016-05-15 031 (2)

※今日の記事は予約投稿です。

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ


にほんブログ村

2017-04-20 00:05 : 【笑(ショー)ルーム】 :
ホーム  次のページ »

マイ・ブログの趣旨

『二つの国の文化や習慣の違いを ユーモアとアイロニーにプラスαを加えて綴る、マイ・スイス暮らしの記録』 ‥‥‥‥‥‥‥と大義名分を掲げてはみたものの、ブログ主の笑分から言って、多分、笑動的に話が脇道に逸れてしまうことの方が多くなるような気がする。 (^^;

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示

人気