罪を犯して米国に逃亡した人物の子孫

  s-20180712_092750 (3)
  (写真撮影は2枚とも2018/07/12  シュタイン・アム・ラインにて)


********** **********
本当なら『村の村長を殺害して米国に逃亡した人物の子孫』とサスペンスもどきのタイトルにしたかったのだけれど、足を踏ん張って思いとどまった。(^^;

しかしこれは実際の話し。

その子孫にあたるのは、昨日の私のブログに登場したアメリカのテニス選手ジョン・イスナー。

彼のおじいちゃんのおじいちゃんの、そのまた‥‥。
いずれにしても、数百年前という遠ーい時代の出来事なので、とっくの昔に時効になっている(笑)。

実はこれは1週間ほど前にカフェで読んだスポーツ新聞の記事で知ったニュースなのだが、まさか新聞を持ち帰るわけにはいかないので、コーヒーを飲みながらチャチャッとメモをとってきた。(^^;


記事によると、ヴァルター イスナーという人物が村長を殺害して逃げた事実は、地元の歴史博物館にモニュメントのようなかたちで残っているという。

その人物がイスナー選手の先祖だということが分かったのは、専門家の研究と調査によるらしい。

が、残念。スポーツ新聞には調査の内容までは書かれていない。


実は10年ほど前にイスナー選手の名前を初めて耳にしたとき、Isnerは英語読みならアイズナーだと思うので、なぜスイス人と同じ読み方なんだろうと不思議に思ったことがあったのだ。

これでやっと解せた! 

彼自身も「イスナー」と名乗っているが、これはまさにスイス人の発音。ドイツ人なら「イズナー」と「S」が濁音になる筈だから。


連絡を受けてイスナー選手もびっくりしたようだ。

「(ルーツがスイスにあったことは)私にとって新しい出来事だ。私はロジャー(系註:フェデラーのこと)に話さないといけない。我々は何かを共有している。二人ともスイスにルーツがあるんだからね」


新聞の記事によると、彼も自分の根っこはドイツかスイスにあるかもしれないと思っていたようだ。

あたっていたわけだが、でもまさか、先祖が村長をバッサリやっちゃったなんて、想像だにしていなかっただろうね(笑)。

いやいや、遠い遠い昔の話し。(^^;




  s-20180712_090902 (3)



ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 2018-07-16 06:44 : 【話題のつまみ食い】 :

いくら伝統とはいえ、過酷(ウインブルドン)

 s-20180712_090829 (3)
 (トップ、ラストとも写真撮影は2018/07/12 本文とは関係ありません)

*****************



土曜日に持ち越された準決勝、ナダル対ジョコビッチ戦はジョコビッチに軍配があがった。

蘇ったか、ジョコビッチ! 

ナダル、ごめんよ。きみも好きなんだけれど、今回はジョコビッチを応援させてもらった。

彼は今ATP21位だが、落ちすぎ。この際ジャンプアップして、また男子テニス界を盛り上げてもらいたい、というのが応援理由。(^^;

それにしても熱戦に次ぐ熱戦で見ごたえのある試合だった。


さて、この試合についてはこっちに置いといて、今日は前日に行われたアンダーソン対イスナーの6時間36分にも及ぶ、もう一つの方の準決勝に付いて、ちょっと一言(‥‥で済むわけがない 笑)。


私の率直な感想を言わせてもらえば、ウインブルドン主催者(オールイングランドクラブ?)も、この辺でそろそろ伝統厳守を見直してもらいたい。

残酷だ!はチト言い過ぎにしても、しかし夏の日照りの中での6時間36分は、やはり過酷だと思う。

選手だけではない。観ている我々にとっても辛いものがある。

1人対1人なのだから、ドロドロに疲労困憊したとて選手を交代させるわけにはいかないのがテニス。

かなりの集中力を要するスポーツなので、普通の5セットマッチだって大変なのに、ウインブルドンではファイナルセットを差が2になるまで永遠に続けなければいけない。

ウインブルドンは伝統を守るためにこの昔の方式に固執してきたが、そろそろこの辺で最終セットのタイブレ制導入の検討に入ってもいいのではないだろうか? 

イスナーは8年前にもこの「永遠戦」(←私は勝手にこう呼んでいる)に遭遇している。

フランスのマウとの試合だったが、かかった時間が合計で11時間5分。テニスの最長試合時間として記録されている。こうなったらもう死闘そのものだ。



さて、明日の日曜日(日本時間では既に今日)の決勝は、アンダーソン対ジョコビッチという組み合わせになった。

アンダーソンはアンダーソンで(上記したように)6時間36分の過酷な試合の疲れがまだまだ取れていないだろうし、ジョコビッチはジョコビッチで準決勝を2日がかりでこなしたため中休みなしで決勝に臨むことになる。


どちらもボロボロの肉体を着けての決勝戦だ。
アンダーソンの方がボロ度は上だと思うが、さてどうなるか。

大変だとは思うけれど、ジョコビッチもアンダーソンも、どうか棄権だけは避けてもらいたい。

‥‥という私こそ、ひょっとして残酷なテニスファンか? (^^;


            s-20180712_164110 (3)

ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 2018-07-15 06:35 : 【話題のつまみ食い】 :

ヒートアイランド現象が熱中症を加速させる

  s-20180712_123218 (3)
  (写真は2枚とも2018年7月12日に撮影)



今日、午後1時半頃チューリヒ市内でトラムを待っていたときのこと。

モ~ンとした熱気のある暑さに、何度もフラフラと目眩のような症状が起きて吐きそうになった。

こりゃやばい! 熱中症じゃないか?
咄嗟にそう思った。

やってきたトラムには冷房が入っていたので助かった。

トラムの中で大急ぎで持参のミネラル水を、ごっくんゴックンと流し込む。


郊外でトラムからバスに乗り換える。
30分ほどでうちの村に着いて、バスを降りた瞬間、あれ?と思った。

直射日光の強さはさほど変わらないのだが、市内とここでは暑さの質がまるで違うのだ。

うちまで歩いている時に、ハタと気がついた。 

あれはヒートアイランド現象による熱中症の前兆だったのではないか?

あの停留所の前後左右を二重三重になって狭い車道が走っている。
昼食時間が過ぎた直後だったこともあってか、少し渋滞していた。
そこへ降り注ぐ強烈な日差し。


専門家による研究報告「ヒートアイランド現象の影響と問題点」にはこう書かれてある(抜粋引用)。

「ヒートアイランド現象は‥(途中省略)‥熱中症の発生やこれによる死亡など都市の高温化と健康被害の相関関係が明らかにされている」

「ヒートアイランド現象による高温を回避するために冷房を使用する結果、一層の二酸化炭素排出量の増加がさらなる高温化をもたらすという『負のスパイラル化現象』が生じている」

「(ヒートアイランド現象は)加えて冬期の大気汚染の助長、‥(略)‥集中豪雨等の被害をももたらしている」

そうなんだよね。
分かっちゃいるんだけれど‥‥。

スイスでも公共の施設などでは冷房を入れるところが年々多くなってきている。
現時点では住宅にはまだ殆ど入っていない。
が、このまま温暖化がどんどん進んで行けば、どうなるか分からない。

いずれにしても、ここまで超文明化してしまったら我々人間は、もう後戻りなんかできっこない。

哀しいサガだね。

            s-20180712_174332 (2)
今の今まで、てっきり猫だと思っていたが、よく見るとヒゲがない(笑)




ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 2018-07-14 07:00 : 【暮らし/経済&健康】 :

明日はライン川で遊覧船に乗って休養

s-20180709_092510 (2)
(今日の写真2枚は先日9日(月)に訪れたグアルダにて撮影)



【今日の記事は昨日の続編】

虫に刺された太ももの炎症は、少しずつ良くなってきています。
腫れも引いてきました。

お医者さんのお世話にならなくてすみそうですが、その代り虫の正体は不明のままで終わってしまいそう。

インターネットで虫刺され後の症状を画像検索してみたのですが、私の症状に合致するものは見当たらなかったです。

小さな蜘蛛とか蟻も種類によっては無視できません。命にかかわることだってあると知って、気をつけるに越したことはないと再認識させられました。


さて、今週は夫が休暇をとっています。で、日帰りハイキングの予定を2日ほど立てていたのですが、残念。この太ももじゃあハイキングはまだ無理です。

でもどこか自然の中で、のんびり過ごしたい。

というわけで、船に乗ってライン川で遊んでくることにしました。

明日は帰宅が遅くなると思います。






s-20180709_134507 (5)






ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 2018-07-12 06:31 : 【お知らせ】 :
ホーム  次のページ »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示