スイス独語はズーズー弁(^_-)-☆だから温もりがある

s-20180701_132218 (4)



うちの村にドイツのハノーヴァーからお嫁にきた人がいる。といっても、昨日今日嫁いできたわけではない。もう30年近くも前だ。

もちろんスイスドイツ語もペラペラ。
そりゃそうだろう。いくらスイス独語とドイツ語の間には大きな違いがあると言っても、日本語からみれば2つの言語は所詮ファミリー。30年近くも住んでりゃ、誰だってペラペラになるだろう。

さてその彼女のスイス独語だが、本人はスイス人と変わらぬアクセントで話しているつもりだという。が、スイス人の耳にはそうは聞こえないようだ。

「みんなにね、あんたのスイス独語はいつまでたってもハノーヴァー訛り(註1)だねって言われるの。あははは」

(註1)⇒ドイツではハノーヴァーあたりで話されるドイツ語が、一応標準的なドイツ語としてよく引き合いにだされる。実際にはどうなのか、ドイツに住んだことのない私にはよく分からないが。


私にはスイス人の話すスイス独語は、ガッタン・ゴットン・ギッコンの鈍行列車が走る時の音のように歪(イビツ)に聞こえるが、彼女のスイス独語は、シャーと風を切りさいて走るジェットコースターの音のように聞こえる。

私がそう言うと、「いえいえ、ハノーヴァーに里帰りするとね、周りの人から、『あなたのドイツ語のアクセントも、とうとうスイスのズーズー弁になってしまったわね』って言われるのよ。あははは」と彼女は丸っこい体を揺すりながら愉しそうに愚痴る。


確かにスイスドイツ語には華麗な響きなどどこにもない。
けど近ごろ私は、この使い古された雑巾のようなスイス独語に、温もりを感じるようになってきたのだ。

日本からこっちに戻ってきてチューリヒ空港に降り立ち、スイス独語が耳に飛び込んでくると、ホッとして体が5キロくらいは軽くなったような気がする。(^^;



**********************
付録として下に標準ドイツ語とスイス独語の曜日を書き出しておきます。

それではスイス独語のあったかい響きをお愉しみください。(^_-)-☆



≪日本語≫  ≪ドイツ語≫       ≪スイス独語≫    
月曜日      モンターク         めんてぃーく

火曜日      ディーンスターク      つぃーしゅてぃーく

水曜日      ミットヴォッホ       みっとヴっふ

木曜日      ドンナスターク       どぅんしゅてぃーく

金曜日      フライターク        ふりぃーてぃーく

土曜日      ザムスターク(*)     さむしゅてぃーく

日曜日      ゾンターク(*)      すんてぃーく


上記(*)⇒これはドイツで発音される音。
Sが頭にあって、その後に母音が続くときは、ザ、ズィ、ズ、ゼ、ゾというふうに濁音になるようです(例外も一つあり)。

ですが、スイス人が話す時にはドイツのドイツ語であっても普通は濁音にはなりません。サムスターク、ソンタークとなります。
どうでもいいんですけど。(^^;



それでは皆さん、愉しい「つぃーしゅてぃーく」をお過ごしください。




s-20180701_125936 (3)

(今日の2枚の写真は先日の7月1日に撮影)

ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 2018-07-03 08:36 : 【雑記】 :

こんな可愛いチビが草むらから飛び出してきた

  s-20180505_175130 (4)

昨日の記事に書いた通り、あれからすぐに速歩ウオーキングに出発。


うちを出て住宅街を30メートルほど北へ行くと、左手には↑上の写真のような風景が、そして右手には、これまで目にタコが(笑)できるほどお見せしてきた裏山が顔を出す(ただし上の写真は5月5日に撮影)。


一本道のずっと向こうの草むらから何かが飛び出してきた。

リス? いや、野ネズミかな?


大急ぎで距離を縮めると、何とミランの幼鳥ではないか!

ボケてきたせいか咄嗟には日本語のこの鳥の名前が出てこない。

しばらく経って脳の裏側から急に駆け上ってきた。

そうだ、とんびだ!



油揚げを盗まれようと何されようと、幼鳥は可愛い。

s-20180614_175948 (3)

私のことが気に入ったのかおとなしい。

と思ったら、とんでもない。


突然宿題の歌を思い出した幼稚園児のように、ピーピー私を威嚇し始めた。

s-20180614_180027.jpg


でも、赦す。この丸いほっぺのかわゆいこと。(^^;

s-20180614_180044 (2)

またピーピーが始まった。

ママ・トンビがどこかでこのSOSを受信しているであろうに、ちっとも姿を現さない。

まだ飛べないようだ。

どこから来たのだろう。

木々が生い茂る森は、ずっと向こうなのに。

トコトコトコと地面を駆けて、一目散に農家の牛舎に潜り込んで行った。



s-20180614_180139 (2)

無事に育ってね。

ママに会えますように。


(トンビの幼鳥の写真は、昨日14日に撮影)








s-20180505_173401 (2)
(おらが村にて2018年5月5日撮影)

ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 2018-06-15 23:58 : 【雑記】 :

少し大きくなったかな、ブログの文字

  s-2013-06-16 098
  (おらが村にて2013年6月16日撮影)



ここ数日の舞台裏での奮闘が実を結び、文字が少しは大きくなったかなと思います。

ブログを再開して2ヶ月弱。
その間、小さくなった文字のことを気にしながら更新してきました。

もし私がどこかのブログを訪問して、そこに蟻の行列のような文字が並んでいたとしたら、自分で大きさの調整を図ってみようとする前に、読む気が消沈してしまうのではないかと思います。

それが分かっていながらズルズル先延ばしにしてきた私に、カンフル剤を与えて下さったのがSさん。本当に有難うございました。

そして私の問題解決にアメリカから手を差し伸べて下さったのが、ブログ仲間のPさんです。何度も何度もメールでご教授くださったPさんのご親切に、どうお礼を申し上げていいのやら‥‥。

時間がかかるんですよね、PC音痴に教えるのは。(^^;

Pさんには私が全く知らなかった宝の洞窟を教えていただきました。

これは今すぐには使えませんが、いつかかならず実行できるように取り計らってみたいと思っています。

うまくいったら、他のブロガーさんとも共有したいですね。

Pさん、貴重なお時間を私のために割いて下さって本当に有難うございました。


これにて一件(ほぼ)落着!(^^;

  s-2013-06-16 096

ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 2018-06-09 23:36 : 【雑記】 :

ランキング・バナーの取り付け一つに 丸一日!

       s-2013-06-07 027
       (一人旅 2013年6月7日撮影)
今日の記事は2013/11/06に書いてボツにしてしまったエッセイです。
一度、日の目を見させてやりたいと思います(笑)。



****************
ブログを開設して1週間あまり。
まだまだ腰を据えて学習すべき「開設後の第一歩」が山のようにある。

その第一歩をある程度消化し余裕ができてから家族や親戚縁者、悪友やら良友やらに知らせて読んでもらうつもりでいた。

それなのに、あ~、それなのに、何げに開いて見てしまったブログ・ランキングとやらの仕組みに、頭の熱が奪われてしまったのである。

で、とうとうランキングへの参加意欲だけが一人歩きを始めてしまった。

≪順位は何によって決まるんだろう? ブログの内容そのものではなさそうだな。「IN」と「OUT」の意味は何なの?≫

分からないことだらけだが、参加手続き自体はそんなに難しくなさそうだ。
これなら私にだって出来るんじゃないか?

思い立ったが吉日とばかりにランキングに登録を開始。
必須項目のあれこれを書き込んで、登録完了。

≪ははは、やっぱり簡単じゃん?≫

実は、これがそもそもの地獄の始まりだったのである。

お恥ずかしい話だが、これですべての準備が完了したのだと思っていた。
つまり、登録さえ済ませれば、ランキング参加者のブログに漏れなく付いているバナーが、私のブログ上にもポコッと自動的に浮上してくるもんだと信じて疑わなかったのだ。

間もなくランキングの主催者から解説メールが届いた。

で、それを読むと、んっ? どうも違うらしい。
バナーが自動的にポコッと出て来るわけではなさそうだ。

‥‥と気づいたところが地獄の1丁目。

これまた恥を忍んで言ってしまえば、たったリンクタグをコピーして貼り付けるだけの簡単な作業に、なんと丸一日も格闘を強いられる破目になってしまったのだ。

ランキングサイトが準備してくれたコピペ練習帳は、難なくクリアー。
というのも、同じサイト内でのコピペ作業なら、もう慣れっこになっていたからである。

が、困った困った。
コピーして全然違う場所に移動させる方法が分からない。
何をどうすりゃいいんだ?

あ~でもない、こ~でもないの同じ繰り返しが延々と続く。

困ったことに、バナーが取り付けられないまま既に私のブログ記事のタイトルが、新着ブログコーナーに出てしまっている。

さー、どうする。急げ!焦れ!走れ!飛べ! 

ストレスが溜まりに溜まってきた頃、しみじみ思ったものだ。
私がランキングに参加するのは、まだ10年早いんじゃないの?

すっかり弱気になってしまい、ランキング参加は潔く諦めることにした。

で、念のため自分のブログを覗きに行ってみたのだ。

ギョッ! 出てる! バナーが! しかも全く同じバナーが3つも!!!
なぜ? どうやって? 

参った。どういう方法でバナーが貼りついたのか全く分からないものを、どうやって消せるんだ? 

で、またもやここから私の地獄めぐりが始まるわけだが、それを説明することはできない。バナーは消せたものの、支離滅裂にいじくりまわしているうちに、いつの間にか勝手に消えていた!というのが真相なのだから。

曲がりなりにも区切りがついたのが、午前2時ちょっと前。

バナーひとつにこんなにも時間がかかるとは、全くもって想定外だ。
私はきっと稀有なメカ音痴なんだろう。

それはそれで、また希少価値というカテゴリーに属する存在の意味があるのかもしれないが(笑)←あ~、やっと最後に笑えた。

それにしても、しんどい一日だった。(^^;

********************

s-2013-06-07 048

ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 2018-06-08 23:58 : 【雑記】 :

私の夫はやっぱり賢い男だった (^^;

s-2013-09-13 020 (2)

***************
探し物をしていたら、こんな気の利いたユーモアがインターネットの大海にフワフワ浮いるのを発見。

私が網ですくって拾ってきたので、みなさんにもおすそ分け。(^^;



えっ! このユーモア、笑えません?

じゃ、あなたはきっと美人なんだ。

えっ! あなたも笑えない?

じゃ、あなたの奥さまも美人なんだ。(^^;





******************************************************
「美人は どうして いつも つまらない男と結婚するんだ?」


「賢い男は美人と結婚しないからだよ」

******************************************************



なるほど。

うちの夫は「賢い男」だったんだ。(^^;









**********

長い間、私の名刺代わりになってくれたモーさんたち。
それにしても彼女たちの顔立ち、おっそろしく個性的だね。(^^;

          s-009 (2)

ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 2018-05-20 08:26 : 【雑記】 :

おめでとう!でも君の世話にはなりたくないがね(夫から姪っ子へ)

s-20180506_133929 (2)
(「おらが村」の風景 2018/05/06 撮影)



夫には兄弟姉妹が多い。
その中でも子ども時代から今に至るまで、彼が一番仲良くしているのはすぐ下の妹。

夫に感化されたわけではないけれど、私も彼女が一番好きだ。

ひとを理解しようとする彼女の姿勢は、異文化を背負ってこの国で暮らしている私には有り難い。それから、忍耐強く私のブロークン独語に耳を傾けてくれる彼女の気持ちの余裕にも私は感謝している。

彼女には2人の娘がいる。
2人とももう社会人だが、下の方の娘の性格が彼女にそっくりなのだ。

最近は私も自分の課題に忙しくて、とんとご無沙汰状態になっているが、この姪っ子がまだ子どもだった頃にはよく会っていた。 


            若い頃の夫と幼児の頃の姪っ子(フィルム写真をコンデジで撮影)
            s-20180430_155713 (3)



ママの姿が見えなくなるとすぐに涙をためてしまう泣きミソっ子だったけれど、夫が絵本の解説をしてあげたり何かお話しをしてあげたりすると(それが下手クソな話しであっても 笑)お行儀よく真剣に聞いているようなところがこの子にはあった。



            



            s-20180430_155612 (2)


そんな彼女がつい最近(まだタマゴだが)、裁判官になったと聞いて、私は思ったものだ。

彼女だったら第三者の言葉にもよく耳を傾けられる、よい裁判官になるだろうと。

私も夫と同じで、断じて彼女のお世話にはなりたくないけれど。(^^;

            
          

ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 2018-05-09 21:43 : 【雑記】 :
ホーム

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示