アルプスのシルエットとオレンジに染まる空を眺めながら ウオーキング

s-20201118_165352 (3)



撮影日:2020/11/18 (水)
うちを出たのが16:10  帰宅は18:05
いつものウオーキングコース おらが村 ⇔ 隣り村






s-20201118_164318 (3)







s-20201118_165307 (2)








s-20201118_172655 (2)






s-20201118_172935 (2)







s-20201118_174539 (2)

おやすみなさい










2020-11-19 08:07 : おらが村 夏&秋 :

「ヨーロッパの斜光線は美しい」



s-20201109_163723 (3)


「ヨーロッパの斜光線は美しい」

これはスイスに住んで50年以上になる私の知人が、2年ほど前、私にEメールで何げにつぶやいた言葉だ。

それからというもの、晩秋に写真を撮っていると、かならずこの言葉が脳裏を駆け上ってくる。

彼の肩書を「写真家」と言っていいのかどうか‥‥。
昔は写真集も出しているし、それから『山と渓谷社』から出版された彼の著書の中でも、ご自分が撮影した写真が多数使われているのは確かだから、そう言いたいところなのだが‥‥。

2013年の夏に、私が彼と奥方をご自宅に訪ねて行ったときのこと。
遠い目をして彼がこう言ったのだ。

「私は写真は、もうやらない」

理由は訊かなかった。語り切れないほどの理由(わけ)がこの一言に詰まっているに違いないと思ったからだ。

だからこそ5年ほどのちに唐突に「ヨーロッパの斜光線は美しい」と彼が書いてきたときには、この言葉が持つ以上の重みを私は感じとり、ちょっぴり胸が熱くなったのだった。



s-20201115_152659 (3)







s-20201115_142725 (2)




s-20201115_151700 (3)




s-20201115_145418 (2)








s-20201115_142309 (2)










         s-20201109_163658 (3)

         撮影日:2020年11月09日(月) & 15日(日)  









2020-11-16 08:16 : おらが村 夏&秋 :

日課のウオーキング おらが村⇔隣り村


撮影日時:2020/11/14  15:40~18:00
撮影場所:おらが村⇔隣り村


s-20201114_165913 (2)






s-20201114_163610 (2)








s-20201114_163653 (2)







s-20201114_164807 (2)







s-20201114_164013 (2)








s-20201114_165239 (2)







s-20201114_174918 (2)










2020-11-15 05:30 : おらが村 夏&秋 :

霧に濡れた落ち葉が美しい


隣り町まで買い物に出るときには、たいてい私は歩いて行く。

草原を横切り森を抜けて坂道をドンドン降りて行くと、30分ほどで到着。

今日はこのあたり一帯は濃霧に覆われているが、乳白色の霧のカーテンを通してみる樹々には、この季節、ハッとするような色気を感じることがある。

霧に濡れた落ち葉の輝きも美しい。


s-20201110_165220 (2)





         
s-20201110_170003 (2)






        s-20201110_165752 (2)









s-20201110_170438 (2)







 
s-20201110_165816 (2)







s-20181109_141956 (2)



隣り町への入り口が見えてきた↓
ここもやっぱり今日は霧が深い。


s-20201110_170611 (2)

今日の写真の撮影日は、(スイスの日付けの)今日。(^^;




2020-11-11 09:05 : おらが村 夏&秋 :

スイスの田舎に住むのも考えもの


      s-20201102_162725 (3)

一昨日、友だちにメールを書きました。
今日はその中から前書きの部分だけを引用して貼り付けたいと思います。


【〇〇子さん
お返事が遅れて恐縮千万です。
あなたからのメールを受け取ったのが10月27日でしたが、その数日前から今日にいたるまで、家事もそっちのけで村の周辺を狂ったように走り回ってました。紅葉黄葉のピークだったからです。

当然、夜は眠くて眠くてPCの前に座っても、頭が下に落ちるのみ(苦笑)。
居眠りしながらブログ用の写真を加工したり貼り付けたりしましたが、もうそれだけで精一杯。文章らしい文章なんぞ、とーてい書けません。ほとんど脳死状ですから(笑)。

スイスの田舎に住むのも考えものだと最近思うようになりました。
自然の真っ只中で暮らしていると、特に今のような季節にはその美しさに日々興奮の連続で、血圧が上がりっぱなしになります。これは、危ない。(^^; 

美しい自然に囲まれて暮らしていると、ビョーキになるリスクがあるなんて、誰が信じますか?!(笑)】



引用は以上ですが、ブログ用に書き直してある個所もあります。あしからず。

そんなわけで今日も写真をアップするだけにして、解説は省きます。(^^;



s-20201102_163532 (3)





s-20201102_165243 (3)





s-20201108_162208 (2)






s-20201108_162041 (2)





s-20201108_162142 (2)





      s-20201108_155013 (2)






s-20201031_170628 (3)

撮影日 2020/10/31と11/02と、そして今日11/08
撮影場所 おらが村と隣り村









2020-11-09 07:51 : おらが村 夏&秋 :

家事の合間に高台までお散歩


s-20171016_114633 (2)




s-20171016_111847 (3)






s-20171016_092401 (2)







s-20171015_122732 (4)








s-20171016_092804 (5)


撮影 2017/10/16 おらが村 ⇔ 隣り村


2020-11-07 06:39 : おらが村 夏&秋 :

うちの地方の紅葉・黄葉のピークは10月27日だった




        s-20201027_164737 (3)


灰色の雲は霧。その霧が合体しながら上昇していくところ↑↓



s-20201027_164500 (3)






 
s-20201027_165450 (3)

上の写真の帯状になった霧の雲が、私には銀幕に見えた。

銀幕が上がると、そこにはアルプスが!
それも、白いシャーベットのような山肌の斜面までクッキリ。

今日は霧でアルプスは見えないだろうと期待していなかっただけに欣喜雀躍‥‥‥したものの、残念無念。

ウオーキングが目的でうちを出たもんだから、コンデジ(ソニーのRX100 M3)しか持ち合わせていなかったのだ。

私の好きなデジカメだが、しかし遠くのアルプスを激写するようには作られていない(爆)。

今日の写真は2020/10/27 撮影







2020-11-02 07:41 : おらが村 夏&秋 :

霧の日の夕暮れどき * おらが村


s-20201031_173602 (2)





s-20201031_173132 (2)





s-20201031_175325 (2)





s-20201031_174343 (2)



撮影 2020/10/31(土曜日)


2020-11-01 08:14 : おらが村 夏&秋 :

晩秋のひとこま in おらが村


s-20171114_163602 (3)

(撮影 2017/11/14)








s-20171112_163038 (3)

(撮影 2017/11/12)










s-20201030_165143 (3)

撮影 2020/10/30 ←そう!撮りたてホヤホヤ写真 (^^;




2020-10-31 07:44 : おらが村 夏&秋 :
ホーム  次のページ »

お知らせ

最新記事

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

RSSリンクの表示