獲物をくわえたまま白頭鷲に空中に吊り上げられたキツネ

s-20171030_181734 (3)


キツネと白頭鷲の空中戦の写真が、5月24日付けの無料日刊新聞『20minuten』に掲載されてあった。

種々さまざまな野生動物が棲息しているワシントンの国立公園での出来事。

(記事をワタシ流にプラスαも加えて意訳すると)

獲物(野ウサギ)を仕留めた赤キツネが、それをくわえて(多分)巣に戻ろうと草原を横切っていたところへ白頭鷲が空から急降下。

白頭鷲はキツネから奪いとろうとしたのだが、キツネは、苦労の末に捕らえた獲物だ、渡してなるもんか!とばかりにガンとして離そうとしない。

白頭鷲があの両足の鋭い爪で獲物の野ウサギを空中に吊り上げると、それをくわえたままのキツネも空中に。

で、6メートル吊り上げられたところで、ようやくキツネは口から獲物を離し、地面に墜落。


これは私の想像だけど、多分キツネは本能的な言葉で、こう考えたんじゃないかしら?

いかん。俺の獲物と一緒に俺も獲物にされてしまう! この高さが生存のラストチャンス。飛び降りるなら今だ! 


それにしても恐ろしや、白頭鷲の握力の強さ! 一体どれくらいの重さまの物まで吊り上げることができるんだろうか?



下は獲物をくわえたままのキツネが空中に吊り上げられた瞬間の写真。
無料新聞『20minuten』の紙面から撮影。

            s-20180526_165808 (2)




睡魔に吊り上げられないうちに寝ます。(^^;

________________________
            
s-20170604_140426 (3)

ヨーロッパランキング

2018-05-27 08:10 : 【話題のつまみ食い】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示