百年ほど前のスイスの洗濯機がすごい

        s-20171007_133116 (2)

*************


百年ほど昔のスイスでは、こんな↓ボイラー式の釜を使ってタオルやシーツ、衣類などの洗濯物を煮洗いしていたらしい。 

下の写真の洗濯機は銅製。高級品だったようだ。






                 s-2013-09-15 118



          ボイラーの扉。裏側には煙突もついている。
          s-2013-09-15 119




下の写真の洗濯機はメタル製。
ここのうちは農家なので、飾りとして四季折々の季節の花がいつも何かしら植え込んである。


                s-2013-04-28 037




ヨーロッパ人は古い建造物や道具・用具類など、歴史のある物を大事にする習慣があるのはご存知の通り。

資源や食の幸に恵まれなかった山国スイスでは、どこの国よりもそれが骨の髄まで染み付いているのだろう。頑丈な物を長く使うという伝統が未だに自然なかたちで息づいている。

しかし一方、スイスの子どもたちも、グローバル化の波を受けて他の国の子どもたちと同じようにチャチな「メイドイン地球製品」で育っている。

彼らが大人になる頃には、古い物に対する今のような価値観は恐らく失われてしまっているだろう。

まっ、それはそれで、時代の流れとして受け入れて行くしかない。

しかし今なら異邦人の私でも、ワクワクさせてもらえるような何かにまだまだ出合えるのだ。









  s-2015-05-18 148


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 2018-06-29 05:27 : 【暮らし/衣食住】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示