強盗に入って命を救った男

          s-2015-06-06 014
          (6月6日裏山にて撮影)
          **********************************


今日はチューリヒで起きた強盗未遂事件の話なんぞを。(^^;

と言っても、もう20年も前の出来事なので、採りたてホヤホヤニュースでないことを予めお断りしておきたい。 


それはともかくとして、これは犯人のとった行動がとてもユニーク(独特)だったこともあって、当時の日刊紙にとりあげられ話題になった事件なのだ。

私も細かいところまでは記憶にないが、しかし事件の山場だけは今でもハッキリ覚えている。


舞台は老夫婦が住んでいたチューリヒの一軒家。

深夜、物音に気付いて目を覚ました老夫婦の前に、凶器(何であったかは忘れた)を持った一人の男が立っていた。

「命が惜しけりゃ、黙って金を出せ!」だろうね、ここにその男のセリフが入るとしたら。

それをみてご主人が激しいショックを受け、心臓発作を起こして倒れてしまった。

その瞬間、犯人が素早くとった行動はというと、人工呼吸と心臓のマッサージ!

お蔭で(‥‥と言うのも変だが)ご主人は一命を取り留めた。

一部始終をみていた奥さんの話によると、ご主人が息を吹き返したのを見届けると男は何も盗らずに去って行ったという。

普通の人間なら、主が倒れたのを目にするやいなや、脱兎のごとく逃げて行くんじゃないだろうか?

咄嗟に人工呼吸を施したその男は、やっぱり奇特。

だけどこういう話って、「めでたしめでたし」で〆ていいもんかどうか。(^^;



*****************
          s-20180625_180801 (2)
          (6月25日 うちの村にて撮影)

ヨーロッパランキング

2018-06-30 06:23 : 【話題のつまみ食い】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示