スイス人が旅先でスリに遭った都市と国ランキング

  s-2015-07-15 091



チューリヒ州の子どもたちの夏休みが始まって1週間。
今週あたりから向こう2週間が家族旅行のピークではないかと思う。

ただスイスの場合は、州によって休みの開始日やら終了日やら期間やらがまちまちなのだ。夏休みのピークも、またまちまち。

例えばイタリア語圏のティチーノ州では何と6月16日に既に夏休みに入っている。終わるのも、これまた何と9月2日! 

ティチーノ州のガキちゃんガキ君たちは皆、大学生待遇かい(笑)。



さて、今日の本題。
少し古い資料からなので、参考程度にどうぞ。


これはスイス大手の保険会社「Basler」の報告。
2013年と14年にスイス人の旅行者がスリの被害に遭った都市1~10位は、報告によると次の通り。

但し、10位以内にはヨーロッパの都市ばかりが並んでいるが、これは休暇を過ごす場所として近場の有名な都市を選ぶスイス人が多いということを物語っている。

世界には金銭どころか、命さえ持っていかれかねない危険な都市や国も少なくないが、そういうリスクの高い国を休暇の場所として選ぶ家族はマレ、或いはいないと思う。だから当然ランキングには入らない。

そういうわけでトップ10に入っている以下の都市は、不名誉だけど名誉なのだ(笑)。

(1)Barcelona
(2)Paris  
(3)Mailand  
(4)Palma de Mallorca   
(5)London  
(6)Berlin    
(7)Rom   
(8)Amsterdam  
(9)Madrid   
(10)Ibiza (都市部)


国別による1~10位ではヨーロッパ以外の国も。

が、これもスイス人に人気の高い国、つまり、多くのスイス人が休暇で訪れる国だということになる。

(1)イタリア 1222件数 
(2)スペイン 1125件 
(3)フランス 843件 
(4)ドイツ 565件 
(5)USA 263件 
(6)オーストリア 242件 
(7)イギリス 172件 
(8)タイ 145件 
(9)ギリシャ 122件 
(10)ポルトガル 120件


以前の記事にも書いたことがあるが、夏のスイスでは貧しい国からの出稼ぎスリ集団が、そこかしこで獲物を物色している。

これはしかし、何もスイスに限ったことではないかも知れない。都市部で(1)位になったBarcelona だって、そういスリ集団の仕業の可能性、大いにあるよね。


多くの人が行きたがるところには、もちろんスリだって行きたがるのだ(笑)。


          s-2015-07-15 105

ヨーロッパランキング

2018-07-23 07:50 : 【暮らし/その他】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示