新しい機体のデザイン シンプルだけど斬新 

  s-20171018_101452 (3)
(写真は記事の内容とは関係ありません。去年の秋にヴァーレン湖で撮影)
*******************


先週の金曜日のニュースなので少し出遅れましたが、まだご存知ない方もきっといらっしゃるはず。大急ぎで今日の記事にしてアップしておきます。

新しい機体と言っても一般乗客用の飛行機ではありません。来年(2019年)から運航予定の政府専用機です。

天皇陛下の外国へのご訪問や首相の外遊などに使われるようです。

それはいいのですが、あえてこの新政府専用機をクローズアップしたい理由はほかでもありません。

私自身がこのデザインに惚れたからです(笑)。

大変シンプルなデザインなんですけれど、赤い曲線の流れ方の角度がとても斬新です。少なくとも私にはそう見えます。


スイスのバーゼルで内装工事を完成させて、16日のスイス時間午後2時半頃に飛び立ちました。日本の新千歳空港に到着したのは日本時間の17日朝です。

もう1機は12月に完成予定らしいのですが、どうするかな。チューリヒ国際空港なら撮影に行ってみる意欲も出ますけれど、う~ん、バーゼルかぁ‥‥。

あっ、バーゼルと言えば、そうそう、2000年代の初め頃でした。

バーゼルまでいらっしゃる皇后美智子さまと同じ一般の便で、チューリヒまで帰って来たことがあるのです。童話関係の国際会議にプライベートでご出席するためだったと、後でメール仲間からききました。

その時のチェックの厳しかったことといったら。 通常の検査とは別に搭乗直前の検査もあったのですが、靴を脱いで靴の底までチェックされましたからね。はい、愉しかったです。(^^;


さて最後に、日経電子版のニュースのリンクも貼っておきます。曲線美を見せてくれる機体の動画も入っていますので(笑)。

こちらからどうぞ。


ヨーロッパランキング

2018-08-20 08:20 : 【話題のつまみ食い】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示