『明日戦争がはじまる』(宮尾節子さんの詩集より)

 s-20171016_102140 (3)
 (隣り村の丘から、朝霧のかかったアルプスを望む。去年の秋 撮影)



*********************

数年前の一時帰国の時、宮尾節子さんの詩集を買ってきた。

作者がウエーブサイトで発表するや、たちまち大反響を呼んだ作品らしい。私は東京の書店で目にしたのが初めてである。

背表紙の『明日戦争がはじまる』の文字に惹き寄せられて、本を抜き出し立ち読みしてみたのだが、幾つかの作品を追っていくうちに、もう棚に戻すことなどできなくなっていた。

「戦争」という比喩を用いて人の心が砂漠化していく今の時代の空気を見事に浮き彫りにしているこの作品に、私は頷きながら自分の思いを重ねていったのだった。もっとも、作者本人のこの詩の意図が何であるかは知る由もないけれど。


実はこの『明日戦争がはじまる』は、お蔵入りにしてしまった私の旧ブログでも一度とりあげたことがあったのだが、そのまま埋めてしまうのは何としてももったいない。

この新ブログにも引用しておきたいと思う。



尚、漢字ひらがなカタカナ、それから行変えも、すべて原文通りにした。

えっ? 著作権問題? 大丈夫です。(^^;

この『明日戦争がはじまる』の詩だけは、自由に転載しても構わないと、作者ご本人が本の奥付に書いてらっしゃる。(^^)

 

         s-20180325_114656 (4)


―――――――――――――――――――――――――――――― 

『明日戦争がはじまる』


まいにち       
満員電車に乗って       
人を人とも       
思わなくなった



インターネットの
掲示板のカキコミで
心を心とも思わなくなった



虐待死や自殺のひんぱつに
命を命と
思わなくなった



じゅんび

ばっちりだ




戦争を戦争と
思わなくなるために
いよいよ
明日戦争がはじまる


―――――――――――――――――――――――――――――― 


          






          s-2013-10-30 099


ヨーロッパランキング

2018-08-21 08:12 : 【話題のつまみ食い】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示