下半身の筋力の衰えを簡単な動きでチェック(厚生労働省指針)

  s-20180914_163654 (4)
  馬力なら我々に任しといて! 2018/09/14撮影)



下半身の筋力が衰えるとホンのちょっとした動きでも故障の原因になったりする。

うちの近所の村に住むAさんは40代の日本女性。まだまだお若い。(読んでくれているかな?笑)


けれど車での移動が多くなったりPCの前に座っている時間が長くなったりで、体を動かす機会がめっきり少なくなっていたという。

で、或るスポーツクラブに入会した。元々彼女はスポーツウーマンなのだ。

ところがこの夏、運動中にちょっとした動きをした弾みに靭帯を切ってしまったらしい。(もう良くなられたかな? でも、引き続きお大事にね。)


そこで今日は自分の下半身の筋力が現在どれくらいの位置にあるのか、チェックしてみるためのテストをご紹介したい。

そのテストというのは、「椅子に座って立ち上がるのを十回繰り返し、掛かった時間を計る」という超簡単なものだ。

うちにはストップウオッチなんて気の利いたものはないので、秒針のついた大きい目覚まし時計を目の前に置いて時間を計った。 


(1)背筋を伸ばして椅子に座る

 
(2)両手は腕の前で組む

 
(3)膝が伸びるまで立ち上がる

 
(4)すばやく(1)に戻る

 

(1)~(4)10回で出た結果が、
男女とも20~30代は10秒、40代は11秒、50代は13秒、60代男性は14秒、同女性は17秒以上かかると、筋力不足の可能性があるという。

(厚生労働省「健康づくりのための運動指針」より。  
2018/09/ 付け「東京新聞電子版」からの引用。)








私もトライしてみたのだが、何と「11秒」と出た! 自分でもびっくり。

頭や心臓や腰まわりには問題があっても、私は元「山ガール」である。太ももなど脚力には今でも(ほんの少しだけど)自信がある。

歩いていないと生きた心地がしないというくらい、ハイキングとかウオーキングとか、とにかく歩くのが好き。

それが幸いしてシニアでありながらこの結果が出たのだと思うが、しかしこの脚力は母方の祖母から受け継いだ遺伝子によるものであって、間違っても私が努力して獲得したものではない。(^^;


  


  

  s-20180914_170830 (2)

  ワンりょくなら ボクに任しといて! 2018/09/14撮影)

ヨーロッパランキング

2018-09-24 05:07 : 【暮らし/健康・その他】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示