PCの液晶画面をみていると眼がヒリヒリしていた休暇前

  s-20180916_132505 (2)
  (2018/09/16 うちの近くで撮影)
**********************************

PCの液晶画面をみていると眼に痛みが走るようになって1年強になる。

いつもというわけではない。ディスプレイをみる時間がホンの少しでも長くなると出てくる。

それを無視して続けていると痛みはヒリヒリからチクチク、そしてキリキリに変わってくる。

PCと縁切りすれば痛みとも縁が切れるのだろうけれど、今日び、母国を離れて暮らす私のような者には、インターネットなしで暮らすのはもう不可能に近い。

そこで私は考えた。インターネットと縁を切らずに末永くお付き合いしていくためにはどうすればいいのか?

今のところは次の二つの方法を実行しているに過ぎないが、でも効果はあった。

一つは、時々お休みをとって眼に優しい環境の中で過ごしてみる。

例えば森林浴をしながらウオーキングをしてみるとか、木々の葉をパラソルにして読書三昧で過ごしてみるとか‥‥。紙の本なら長時間文字を追っかけていても痛みは出ない。

今回も休暇をたっぷり取ってそうしてきたお蔭で、少なくとも今は痛みとは縁が切れている。

それじゃあ休暇中はPCとは完全にキョリを置いて過ごしていたのか? 
というと、とーんでもない。今さらそんな仙人のような暮らしが私に出来ようはずがない。(^^; 

PCに向かう時間を1日あたりの合計で1時間半、最長でも2時間までとして、休暇中の3週間はこれを自分に厳しく課してきた。

どうやら上手くいったようだ。

その一日合計1時間半(or 2時間)内という短時間に私がしてきた内容を下に挙げてみると;

(1)日本とスイスのニュースの拾い読み。それから各新聞社のお気に入りのコラムを速読する。眼が回りそうだったが痛みは出なかった。(^^; 

そもそもメカ嫌いの私がインターネットを始めるに至った動機は「日本の出来事を日本語で読みたい」だったのだ。なのでこの(1)は外せない。


(2)優先順位が(今のところは)ほぼ上記の(1)と同等くらいの位置に来るのが「ブログ」。休暇中も、10分ほどで作業を終わらせることを前提に、ブログで与太って遊んでいた。(^^;

私にとってブログは「快」のホルモンを量産してもらえる栄養剤なのだ。ストレスの緩和剤にもなる。だから時々お休みはしてもやめるわけにはいかない。

ブログはその行間に自分の醜い姿も美しい姿も映し出してくれる鏡のようなものである。と同時に、私をよく理解してくれる親友のようなものでもある。

えっ?書いているのは自分だから自分のことはよく理解していて当たり前って? とーんでもない。

これまでブログを書いてきて、どれだけ多くの未知の自分に出会えたことか! ブログは実に面白いし愉しい(それと同じくらいの怖さもあるけれど(^^;)。 


(3)ブログランキングに参加するなら、一人でも多くの閲覧者に発見してもらえる場所を確保したいと願うのは自然なことだと思う。

確保するにはブログ仲間やブログフレンド(同じことかW)の助けが必要である。助けてもらえるのであれば、私も「助け舟」を出して手を差し伸べたい。そのために割く時間はランキングに参加している以上、削れない。


この3点が「目病み女」が休暇中の1時間半~2時間の間に、インターネットを通して行ってきた主な内訳である。(^^;

**********
尻切れトンボのようになってしまったけれど、長くなってきたのでこの辺で更新することに。
**********


昆虫の背中の模様が↓どこかのおじさんの顔に見えて仕方ない。
これ、休暇中に一度貼り付けた写真なんだけど、もう一度‥‥。(^^; 
(2018/09/16 うちの近くで撮影)


 s-20180916_132945 (4)
  

ヨーロッパランキング

2018-09-21 06:41 : 【暮らし/健康・その他】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示