ブログ記事を書きためられないのは たまらない(←これ、掛けことば 笑)

 s-20171015_171319 (3)
(2017/10/15 裏山ことユートリベルクから夕日が沈むころのチューリヒ湖とアルプスを撮影)

____________________
私には「へそくり」のほかに、ためられないものがもう一つある。

それは、書きもの。 つまり、ブログ記事を書きためておくことが出来ないのだ。

書きたいテーマならワンサとある。頭の中でネタがダンゴ状になって、押しくらまんじゅうをしているほどだ。

それならこのブログには「予約投稿」機能が付いているのだから、時間のあるときにでも少しずつ書いていけばいくらでも書きためられるんじゃないの?

普通なら誰だってそう思うだろう。

ところが私の場合は、そう簡単には行かないのである。

書きためるために書こうとすると、パンクした自転車のタイヤのように、頭からプシューと空気が抜けてネタが原型を留めないほどにフヤケてしまうのだ。


これじゃあ、たまらない(←これ、掛けことばのつもり (^^;)。


だから一旦記事を書き始めたら、おしまいまで突っ走って書き上げて更新するか、或いは切りのいいところで止めて、書いているところまでを公開してしまうかするしかない。


これじゃあ本当に たまらない。(^^;


あれこれ考えてみた結果、一つだけ分かったことがある。

私はガケっぷちに立たないと、書くことに集中できないタイプの人間なんじゃないか?

これは多分、才能のなさに起因しているような気がする。

才能がないから、いきおい、火事場‥‥、否、ガケ場の馬鹿力を借りて書かざるを得なくなるのではないだろうか。(^^;




       



       s-20171015_105016 (6)
       (2017/10/15 撮影)

ヨーロッパランキング

2018-09-29 07:57 : 【ひとりごと】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示