農家の猫、ドンは痺れるほどクール

 s-20171112_163038 (3)
 
 (トップとラストの風景は「おらが村」。上の写真は2017/11/12撮影)
*************************************


この村にある一軒の農家にはマフィア種とチンピラ種の猫たちが暮らしている。 

旧街道を通って隣り村まで歩いて買い物に出るときには、この農家の前を通らなければいけない。

礼儀としてマフィア種のボスとナンバー2には、かならず挨拶をするようにしている。


この日も「ホイ、ツェメ!(よぉ、おふたりさん)」と声をかけたものの、ナンバー2は私のおざなりな挨拶を見逃さなかったらしい。

突き刺すように鋭い目線を私に送ってきた。 


下の写真は、そのときのナンバー2のドスのきいた目つき。 


そもそも通行人に睨みを利かせるのが彼の仕事らしい。







          s-2013-10-27 034




こちらが腰を低くして愛想よく微笑むと、「よしよし」と頷いて、ほんの少し優しい眼差しをみせてくれる。






          s-2013-10-27 036







下の猫が、ナンバー・ワン。

そう、ドン。

『ゴッドファーザー』 のドン・コルレオーネ (マーロン・ブランド)よりも彼の方がクールかも知れない↓(^^;




          s-2013-10-27 035




下の写真の猫は、チンピラ種のトップ。

彼はなぜかメス猫にもてる。

噂では別宅がいくつもあって、優雅にヒモ生活に明け暮れているとか‥‥。


この日はドンに挨拶に来たのはいいが、ナンバー2にドヤシつけられてしまった。

 
(クッソ! いまにみておれ、おれだって!)

歯ぎしりしているところだ↓



s-2013-10-27 037





私も先を急ぐので、いつまでもお相手をしているわけにはいかない。

踵を返そうとしたその時、突然ドンが遠い目に↓ 



          s-2013-10-27 038


《惜しいなぁ。ここで、あの 『The Godfather』の主題曲 『愛のテーマ』でも流れてくれば、場が盛り上がるのに。(^^;》

そんな下衆な思いに酔っていたら、ドンが遠い目をしたまま声を落として私に言った。


「恐らくあんたの頭では解かるまいが‥‥。
だがなぁ、光にウソがあり、影にシンジツがあることだってあるんだよ」


「(?_?)」




********************幕*******************

旧ブログから引き抜いてきた記事ですが、何ぶん古いので猫の画質が悪くてごめんなさい。


***************************************



             (下の写真の農家が彼らの棲家↓2016/04/28撮影)

 s-2016-04-28 041 (2)

ヨーロッパランキング

2018-10-12 06:49 : 【写真/ペット&家畜etc】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示