シクラメン花粉症

私の旧ブログでは多くの人に読んでいただいた記事です。
役立つ情報としてこちらにもアップしておきたいと思います。

声を大にして言いたいのは、私のようなヘマさえしなければ、そう簡単にはシクラメンの花粉に反応するようなことはないと思います。



  s-20171101_084510 (3)
  (撮影は去年の11月01日 朝霧の棚びくうちの村で)




          


          s-2014-09-16 005



シクラメンと言えば世界中の人に愛されている冬の室内用の代表的な花です。
殺風景な冬に色を添えてくれるので、私も毎年のように買ってきて飾っていました。

ところが7年前の12月初旬、私の失敗から花粉に遣られてしまったのです。

特大サイズのシクラメンの鉢植えが大特価で売られていたので迷わずこれに飛びつきました。

で、その数日前に玄関の脇に据えたばかりの新しい下駄箱の上に飾ったのです。

それまでは掃除の際に鉢を持ち上げ、濡れぞうきんで、ちゃちゃっと拭く程度で済ませていました。

ところがあの日は、私が余計なことをやってしまったばっかりにシクラメンの花粉に反応するようになってしまったのです。

白い化粧板の上に花粉がたくさん落ちていたので、落ちてしまう前に花粉をすべて取り除いてしまうことにしました。

長時間 (と言っても15分くらいなもんです) にわたって、ご丁寧にも耳かきなどに使う綿棒に絡ませながら順々に花粉を取り除いていったのです。 

で、このときの私の顔はというと、花弁と抱擁するくらいにまで接近していました。

余談ですが、上↑で 「ほうよう」 と打ったら、すぐに変換された漢字が 「法要」(笑)。 そう言えば「抱擁」なんて言葉をワードでつかったの、これが初めてじゃないか? (^^;  余談おわり。

で、綿棒で花粉掃除をしたのは午前中でした。夕方頃からだったでしょうか。突然、空咳が出るようになったのです。風邪を引いたときの湿った咳とは違います。

すぐにシクラメンの花粉が原因だと気が付いたので、念のためインターネットでググってみました。 やっぱり‥‥。

ある人の息子さんは私よりも敏感だったのか、彼女がよそでもらってきたシクラメンを部屋に置いておいただけでその夜、止まらなくなるほど激しい咳に襲われたというのです。恐らくその時たまたま普段より大量に花粉が出ていたのでしょう。

そのほかにも鼻や眼に症状が出る人もいました。

私の場合は、咳だけ。 面白いことに私には干し草による花粉症もあるのですが、この干し草では鼻だけに症状が出るのです。咳は出ません。


私の馴染のスーパーにはどこも売り場に入って行く手前にシクラメンを大量に並べてあるコーナーがあるのですが、注意しなければいけないのはそこを通るときです。 

花粉が大量に出るときには、床に落ちている花粉が人の往来で空中に舞い上がります。人間の目には見えませんけれど。

それを吸い込んでしまうと、夜、咳が激しく出るので、日本で買ってきたガーゼハンカチを口にあてて足早に通過するようにしています。

効果ですか? そりゃ何もあてないよりはマシだとは思いますけれど‥‥。(^^;

先に書いた「息子さん」のように超がつくほど敏感な人は例外としても、普通はシクラメンと長時間、抱擁なんぞしなければ発症することはないと思います。

完全に私の失敗でした。

ご参考までに。 
************************





          s-2014-09-16 001


          こんなに美しい花に近寄れないなんて、トホホホです。
       シクラメンの撮影にはズームに助けてもらいました。(^^;


          

ヨーロッパランキング

2018-11-01 01:44 : 【花粉症&マスク事情】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示