緑と赤と黄 おらが村の色彩に興奮(^^;

追記/これから半日の旅に出ます。帰りは夜になります。(こちら時間)9時55分記


  s-20181106_174206 (2)



今日バスの窓から見た森の色が、急に鮮やかになったようで慌てた。数日中には葉がかなり落ちてしまうかもしれないからだ。

村の南側は撮影するなら今日か明日だな。そう思った。

帰宅したのが(こちら時間の)14時15分頃。やっておくべき家事をアバウトに済ませると、デジカメを取り出し準備を始めた。

で、外に飛び出したのが14時50分頃だ。
16時(日本時間では午前0時)までには戻れるだろう。イヤ、戻らなくっちゃ!


一枚一枚の木々の葉の色は例年とは比較にならないほど病んでクスんでいる。

ところが1本の木を全体的に見ると、眩しいほど輝いているのだ。

遅い午後の逆光の中で赤や黄色の葉っぱが、まるで魔法にかけられたように透明な色彩を放つ。

草原の緑の鮮やかさにも興奮させられた。

私の悪友は、こんな粋なことを言ってくれた。


「ヨーロッパの秋の斜光線は美しい」


私は無我夢中でシャッターを押した。

が、それでも頭のどこかでは気にかけていたのだ。日本ではもうシンデレラタイムだということを(笑)。

だがしかし、脚が回れ右をしてくれない。憑かれたようにどんどん家から遠のいて行く。


そんなわけで、うちの玄関に辿り着いたときには、もう17時15分(日本・午前1時15分)を過ぎていた。


下に大急ぎで撮りたてホヤホヤの写真を数枚アップしておくことに。

だけどこれだけはハッキリ申し上げておきたい。

デジカメが眠っていたのか私の腕が悪かったのか、今日の場合は写真よりもリアル風景の方が、遥かに遥かに美しかったことを。(^^;


         s-20181106_174107 (2)




  s-20181106_165237 (3)









  s-20181106_171526 (2)








  s-20181106_173606 (2)



  





  s-20181106_180120 (3)





  



  s-20181106_180824 (2)






  明日も遊びに来てね。

  s-20181106_174300 (2)

ヨーロッパランキング

2018-11-07 07:55 : 【写真/おらが村】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示