霧の魔術 初冬の雲海

  s-2015-12-03 003





この地球上には、まだまだ私の知らない世界がたくさんある。

こういう霧の魔術に出合うたびにそう思う。


昔はどちらかというと霧をネガティブに捉えていたのだが、田舎で暮らすようになって見方が変わってきた。

特に、地面をくねくねと這うように蠢く霧をウオッチングしていると、霧が単なる水滴の塊だとは思えなくなる。

意思をもつ生き物のように見えてくるのだ。


  s-20161205-115508.jpg
  




この日、私の村では一面に霧が低くたちこめていた↓

嬉しくなって家事を済ませた後、裏山(ユートリベルク)行きを決行。

低いところまで霧が降りて来る日には、裏山では抜けるような青空が広がっているはずだから。

  s-2015-12-05 004




          



               予想は大当たり。

  


  s-20161205-120840.jpg







          



          


あっという間に姿を変える霧の魔術に魅せられて、この日は陽が落ちても雲海を眺め続けていた。


  
  s-2015-12-03 008


  





  s-2015-12-05 018 - コピー






  

  s-2015-12-05 030








  

  s-2014-10-18 035


  










  
帰らなくっちゃ! 

お腹をすかした亭主が待っているはずだ。(^^;


  


  s-2015-12-05 044


ヨーロッパランキング

2018-11-20 09:04 : 【写真/風景・街並みetc】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示