我が家の初めての電飾

  s-2015-12-29 038 (2)
  
  下の電飾の写真3枚は今夜撮影したばかり。
  ラストの写真は去年の12月3日に「おらが村」にて撮影。
  そういえば、まだ今年はうちの村に初雪が降っていない。



****************************************
              『我が家の初めての電飾』


「うちに使わない電飾があるんだけど、いるんだったら取りにおいで」

昔住んでいた家のご近所さんから電話をもらったのが11月の下旬。

「誰ももらい手のない電飾だから、期待しない方がいいよ」

出かける前に夫にそう言われていたので、正直言ってどうでもよかった。

「ほら、こんなんだよ」と帰宅した夫が見せてくれた電飾は、豆電球が小粒だ。

「あら、いいじゃない」

地下室の物置きに長いこと放置してあったプラスチック製のモミの木があったので、それに飾り付けてみた。

で、点灯式。

あれ? 電球が白だ。

なるほど、だから譲ってくれたのかな?

スイス人は白より黄色の方がお気に入りなのだ。


でも飾ってみると、みんなが思っているほど悪くない。

白は白で高貴な趣があって、なかなかよろしい。(^^;

        s-20181202_181043 (2)



どっちみち飾るのならこの際、バルコニーの柵にも付けてみようじゃないの。

というわけで、土曜日に隣り町まで出て、スイス人好みの黄色い豆電球の電飾を仕入れてきた。

あれ?

飾り付けてみると、寸法が足りんじゃん(笑)。

私はどういう測り方をしたんだろう?(^^;




        s-20181202_180948 (4)




フラッシュ嫌いで夜の写真が苦手な私には、どう見てもこういう写真を撮るのは
不向き。お恥ずかしい。失礼しました。




**************************************

  


  s-20171203_134325 (3)
  (「おらが村」2017/12/03撮影)



ヨーロッパランキング

2018-12-03 09:36 : 【暮らし/伝統・文化】 :
« next  ホーム  prev »

ブログランキング&ブログ村

お知らせ

できるだけ多くの人に教えてあげた方がいいような情報や、間違いを指摘して下さったメールなどは、承諾を得た上でブログに転載させていただくこともあります。コメント欄は必要時以外は閉じていることの方が多くなりますが、あしからず。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示